読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトドアビギナーの冒険記

インドア派のアラサー女子が彼氏に連れ出されると、そこには大自然と大冒険が待っているのだった…

富良野スキー場で春スキー!コンドミニアム「シャレー富遊里」に泊まったよ!

こんにちは、ritchaです!
先週末、富良野に一泊して春スキーを楽しんできましたので、その様子をお届けしたいと思います!



4月に泊まりでどこかに行きたいね、と彼氏と話していたところ、当たり前のようにまだ4月でも営業しているスキー場がある場所が候補条件となっていました。。。
まあいいんですけどね!

今シーズンはニセコとルスツには既に泊まりで遊びに行っているし、前回ルスツに決めた時もう1つの候補地として富良野がありました。
富良野スキー場にはまだ2人とも行ったことがないし、そもそも真冬の路面では車を走らせて行きたくないのだけれど、今の時期ならもう行ってもいいんじゃないかということで、富良野への旅が決定しました。
(運転するのは私ではありませんけど)

富良野スキー場へ!

とは言っても4月中旬なので、既に半分のコースはクローズしていました。

右側の北の峰ゾーンは3/26までだったようです。
なので今回滑れたのは、富良野ゾーンだけです。

こちらの富良野ゾーンは、ゴンドラではなくなんと101人乗りのロープウェーに乗って頂上へと行きます。
ロープウェーに乗るのなんて小学生の時ぶりでした!
ただし座席の数がほんの少ししかないので、ほぼ毎回立ったまま乗ることになってしまうのがつらいです。
正直座って休憩したいのだよ・・・。


眼下には広大な大地が広がります。

天気がよくあたたかかったので、というかウエアー着てると暑いくらいで汗だくです。
あたたかい春スキーは好きなんですけどね。
それでも富良野ゾーンの方は、この時期でも雪は充分に積もっていて土が見えている部分なんて全くありませんでした!

でも雪が重たいので板がよく滑りません。。。
初級コースは板が止まる恐怖があって滑れませんでした。

そしてウエアーが超絶びしょびしょに・・・。
春スキーをする際には防水スプレーをこれでもかというくらい掛けた方がいいです。
今回はスプレーするのすっかり忘れてた・・・!

そして今回は雪がいまいちな時期ということもあり・・・
いや、何故か彼氏にグラトリのスパルタ特訓をされました・・・。

できれば私はただ平和に、できるだけ転ばず、痛い思いをせず、滑っていたいだけなんですけど。
そんな訴えは聞き入れられず、ただひたすら飛んで回ることを強要させられるのです。

転ぶのこわい・・・けど、転んでもそんなに痛くないかも・・・もうちょっといける・・・!!

そうしてただひたすらひねってはころび、ひねってはころび。
もうやけくそレベルでひねころです。

その結果、180度回転は何回かに一回は出来るほどの上達・・・!
その後360度回る練習の末に身体に限界が来て、ただ滑ることすら辛くなり終了となりました・・・。


そんな感じでたぶん今シーズン最後のボードとなりました。。。
もちろん翌日以降全身筋肉痛で起き上がることすら困難な要介護状態に陥るのですがそれはまた別の話。
(誰も介護はしてくれませんけど)

ていうか自分としても今シーズンはちょっと上達できたと思うんですが、
でも今シーズンの始めもそうだったんですけど、
次のシーズンになって滑ってみると何もかもがわからなくなってしまっているんですよね・・・。
滑り方もターンの仕方もわからない・・・。
今年はまだ始めて2シーズン目だったからなのか。
3シーズン目の次回はまた違うのだろうか。。。

何はともあれ、また来シーズンまでグッバイスノー(^^)/


森のショッピングモール、ニングルテラスへ

さてさて、スキー場を後にして、我々はすぐそこの「ニングルテラス」を覗いてみることにしました。

倉本聰がプロデュースした森のなかのショッピングモールだそうです。
すてきなログハウスのクラフト雑貨のお店やカフェなどがが立ち並んでいます。
たぶん夜にライトアップされてから見たほうが幻想的でいいのかな、と思いました。
でも昼でもいい雰囲気で、お散歩気分で巡るのは楽しかったです。

ちなみにニングルテラスの入口前にある『ドラマ館』では、
倉本聰の「北の国から」「優しい時間」「風のガーデン」のグッズが販売しています。

五郎さんのジャンパーも帽子あったので誰でも五郎さんになりきれそうです。
私は北の国からはちゃんと見たことがなくてよくわかりませんが、彼氏の方は大好きなのでちょっとだけテンションが上ってました。


富良野の街へ買い出し

さてもう充分あそんだので、そろそろ宿に向かう準備をします。
今回泊まるのは食事なしのコンドミニアムタイプの宿なので、食事はキッチンを使って自分たちで作ります。
なので、宿に向かう前に食材の買い出しです。


まずは富良野チーズ工房で、モッツァレラチーズとバターを購入!
こちらでは工場見学、チーズやバターの手作り体験もできます。
富良野チーズ工房:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1002183/


次にパン屋を探します。
どうせなら石窯をで焼いた美味しい富良野のパンが食べたいということで、ブーランジェリーラフィというパン屋さんに行ってました。

お店の外観。街からはすこし外れた畑地帯にありました。
こちらで試作品と書かれたオリーブを練り込んだパンを購入。香りがよく食感もよくてとてもおいしかったです!
ブーランジェリーラフィ


次にフラノマルシェへ向かい、新鮮な富良野野菜とソーセージを購入しました。

ファーマーズマーケット オガール

食べログファーマーズマーケット オガール


宿へ!

今回泊まるのはこちらのコンドミニアムタイプのお宿『Chalet富遊里』さんです。


外観


こちらは5室それぞれ玄関があり、それぞれ1Fが寝室、2Fにリビングとキッチンがあります。
寝室が2つある4人用のタイプと寝室が1つの2人用のタイプがあり、我々は2人なので寝室が1つのタイプです。
それ以上に人数でも、ロフトがあるのでそこで寝ることになり対応できるようです。


場所としては、もうほぼ山、一番端って感じです。
国道からスキー場に向かって道を登って、スキー場の手前、一番上まで来たら一番右まで行けば看板があります。(説明がへたくそすぎてすみません)
北の峰ゾーンが営業している時期ならスキー場まで歩いて行けそうな距離です。



まずはチェックイン!受付はお向かいのこれまた立派な建物で。

室内の説明を受けて、荷物を運び込みます。



玄関にはちゃんと板置場があります。



1Fの玄関から寝室への廊下を見てます。左のドアはトイレ。



ベッド



wi-fi環境もあります。



階段を登ると2Fにリビング。



ロフトに登って上からリビングを眺めた様子。はしごで登るのちょっと怖かった。



リビングからロフトを見上げる。キッチンの奥に洗面所とバスルームがあります。



洗面台。全自動洗濯機もあり洗剤も用意されているので、家に帰ってから楽をするためにボードで汗だくの服はここで洗濯しちゃいましょう。



タオルもアメニティもちゃんとあります。寝室のクローゼットにはバスローブと使い捨てスリッパまで完備されていました。



容量充分の冷蔵庫



レンジと炊飯器


食器類も色々たくさん。油、塩、こしょう、しょう油まであります。ありがたい。



ラップとアルミホイルも完備。



調理器具も充分な品揃え。オーブントースターがあるのは嬉しかった!


お風呂の写真忘れちゃいましたが、きれいで広々のすてきなユニットバスでした。
持参した入浴剤を入れ、ビールを飲みながらゆっくり浸かり、疲れを癒やしました♪


ちなみに全室内禁煙なので、おタバコは灰皿の用意されているベランダに出て吸うことになります。



ベランダからの景色。高台にあるので富良野の街を一望できる最高のロケーションです。
正面には十勝山脈。朝日がすごくすごくきれいでまぶしかったです。


とても満足のいくお宿でした!
どのお部屋もお手入れが行き届いていて清潔で、必用なものは全て揃っているし、キッチンも食材さえ持ち込めばなんでもできちゃいます!
ゆったりのんびり時間を忘れて憧れの別荘生活のようです♪



一つだけ問題があるとすれば、すごく清潔で快適な宿なのですけど・・・

虫が、多い

です・・・。


建物の隣がもう山なので仕方ないことなんですけど。
いたるところにてんとう虫ちゃんその他虫がこんにちはしてきます。
我々が泊まった時期はまだましな方なんでしょうけど、こりゃ夏はやばそうだなと思いました。。。

でも殺虫剤もガムテープも用意されていて、最初に室内の案内の際に虫のやっつけ方も教えてくれます。
静かな山の麓の別荘生活を楽しむ為にはには仕方がないことなのです。戦うしかないのです。



虫の話のあとであれなんですけど、ちなみにキッチンでこんなお料理を作りました~


夕食:富良野野菜の温野菜チーズ焼き、肉とソーセージ、生ハムとカプレーゼのサラダ(ritcha作)



朝食:ベーコンエッグ、オリーブパンのトースト(チーズ工房のバターで)、じゃがバター&玉ねぎ、ごはんとお味噌汁。
(テーブルが汚くて申し訳ない)


ごちそうさまでした!
(作ったのはほぼ彼氏ですおいしかったですありがとうございます)



ちなみにベランダからの夜景。


翌日は10時にチェックアウト。
そのまま帰路につきました。



今回は個人的にもいろいろとあり、二人にとっても大切な日になったので、こちらのお宿でのんびり二人きりで過ごせてよかったです。


富良野はまだまだ行ってみたい場所があるので、また、次はラベンダーの時期に遊びに来たいですね♪




今回のお宿♪